楽しいクラスTシャツアイディア

Tシャツをサッカーのユニフォームで作成

Tシャツをサッカーのユニフォームで作成

Tシャツをサッカーのユニフォームで作成 クラスTシャツをサッカーユニフォームで作製すると、オリジナルなデザインに仕上げることが可能になります。
集団で取り組むスポーツや行事を行う場合、全員が同じユニフォームを着ると団結力も高まり、取り組みに対するモチベーションも上がります。運動や行事への取り組みは決まった制服よりも、ユニフォームを決めることで行動しやすくなり、デザイン性が高ければ着ている児童や生徒にも愛着がわいてきます。クラスTシャツの作成は学年やチームなどの名前を入れることや、ゼッケンのように通し番号をそれぞれのシャツにプリントすることが可能です。併せて名前やニックネームなどをプリントするのもユニークな試みとして、採用されることもたくさんあります。基本となるデザインを選び、チームロゴやゼッケンを入れるだけで優れたデザインのユニフォームを作ることができます。クラスのカラー特長、統一感と団結力を高めるために、作成するユニフォームには重要な意味があります。

激安でクラスTシャツを作成する方法

激安でクラスTシャツを作成する方法 文化祭や体育祭などにクラスTシャツを作りたいと考える人は多いのではないでしょうか?
Tシャツは卒業後もずっと使えるものですので、想い出として残すのにも良いものです。しかし問題となるのはその費用です。オリジナルデザインで作りたい場合には、業者を通すと3千円以上はかかってしまいます。なるべく激安で作りたいという方のために作り方を紹介します。
一番簡単な方法はアイロンプリントシートを使うことです。文具店などで簡単に手に入りますので人数分のシートを購入します。そしてパソコン上でデザインしたり、紙でデザインしたものをパソコンに取り込みます。それをプリントシートに印刷し、あとはそれをTシャツにアイロンできれいに貼り付けるだけです。費用も安く、しかも短時間で簡単に仕上げることができるのでおすすめです。洗濯しても問題ないです。クラスTシャツを出来るだけ安く作りたいとお考えの方は、ぜひこの方法を試してみてください。